うっぐらオリジナル

総檜製 フクロウ飼育ケージ​

OWL HOUSE CUBE

アウルハウス キューブ

​フクロウにとって幸せな環境を提供してあげること。

それは人の生活圏内に脚を繋いで行動範囲を制限することではなく、狭いながらも自由に動けて、安心できる空間を作ってあげることだと思う。

​フクロウは臆病な生き物なのだから。

それと、一緒に暮らす人にとっても、清潔な環境であること。

​ずっと、共に暮らしていくために大切な事だと思っています。

                       

                                   うっぐら

OWL HOUSE CUBEの特徴

OWL HOUSE CUBE(アウルハウス キューブ)は、「愛梟の脚を拘束して飼育することに抵抗を感じ、脚を繋ぎたくない」という思いから、「ケージ飼育をしたい」と考え、試作しては実際にフクロウ達に住んでもらい、気になったところを改良してまた住んでもらう。その試行錯誤を繰り返して作り上げたフクロウ飼育用のケージです。

 

フクロウに幸せに暮らしてもらうため、たくさんのこだわりを詰め込んだアウルハウスキューブは、人が暮らす部屋に設置することを考慮して、インテリア性も重視した美しい木製家具調(総ヒノキ造り)に仕上げました。お部屋の景観を損なわないようにするとともに、糞尿、抜けた羽や脂粉などの大半はケージ内に留まりますので、フクロウと一緒に暮らしていながら清潔感を感じることができるように配慮しています。

当店が推奨するケージ飼育の基本は、人が傍にいられない時間はケージ内で過ごしてもらい、毎日室内放鳥の時間を設け、その時に健康管理の体重測定及び食餌、ケージ内の清掃や水の交換などのお世話をするスタイルです。

アウルハウスキューブはフクロウ飼育用のケージですが、このケージの中だけで生活してもらうというコンセプトのケージではありません。
フクロウは飛ぶことのできる生き物ですから、毎日ケージから出して室内放鳥し運動させてあげることは、フクロウの健康にもとても大切であり、必要な事だと考えています。

 

「猛禽類は繋いで飼育するのが一般的?」や「ケージ飼育は羽や脚を痛める?」などの話を聞いたことがあるかもしれませんが、そんなことは決してありません。当店のフクロウは皆、脚を繋がずにケージで暮らしていますが、脚を痛めることなく、羽艶も良くとても綺麗です。

OWL HOUSE CUBEのこだわり

​総檜造り

本体、扉、止まり木に至る木材には全てヒノキ(東濃檜)の無垢材を使用しています。

無垢材は天然素材独特の木の温かみや、肌の美しさ、香りなどの多くのメリットと引換えに、天然素材が故に温度、湿度などの設置環境により、木が動いてしまう(収縮によるズレやヒビ割れなど)が起こるリスクもあります。

アウルハウスキューブは製作をお願いしている木工職人の技術とアイデアにより、木が動いてしまうことを出来る限り吸収する工法を採り入れた事で、従来のアウルハウスに比べてこういったリスクを大幅に軽減することに成功しました。

​(※表面に塗料等は一切塗っていません)

引出式ステンレストレー

糞尿、飲み水と常に水気のある床面には錆びに強いステンレス(SUS304)を採用。

毎日の清掃の作業性を考慮して、軽量化のために1mmという薄い材料ながら、全面折り返し加工を施し、四隅とも溶接することでしっかり強度を確保しています。

もちろんステンレスですから水洗いもOKですので衛生的です。

トレーの深さは3cmあるので、ある程度の脂粉や抜けた羽はトレー(ケージ)内に残るので、同じ室内に暮らす人間にとっても大きなメリットです。

止まり木、止まり木ベース

フクロウは寛いでいる時は止まり木を「握る」というよりも「乗る」という感じですから止まり木は丸ではなく、上部を平面にしています。

さらに翼の揚力を使えない環境なので、足への負担軽減やすべり予防のために上部にカーペットを貼り付けてあり、これが嘴のお掃除にも役立ちます。

​止まり木は決まった位置に固定ではなく、本体内側の両側面上下2段ある止まり木ベースの穴への差込式となっているので、位置を変更したり、外したり室内のレイアウトを変更することが可能です。

ステンレス金網&金具

居住するフクロウが安心できるよう天井、底、左右、背面は遮蔽しており、前面だけが金網(開口)の構造となっています。

金網の素材にはもちろん錆びに強いステンレス(SUS304)を採用し、網目はフクロウが金網に張り付いた時に金網の網込部分に爪先が引っ掛らないようファインメッシュ(交差部を溶接する)工法のものを使用しています。

また、それ以外に使用している金属(前扉の丁番や掛け金)についても、全て錆びに強いステンレス(SUS304)のものを使用しています。

インテリアオプション

現在はまだアイテムはありませんが、今後、止まり木ベースを利用できるインテリアアイテムを開発していく予定です。

それはアウルハウスキューブだけではなく、従来のアウルハウス全てが使用できるものにしようと考えています。

​どうぞご期待下さい。

OWL HOUSE CUBE LINE UP

●OWL HOUSE CUBE 555 
サイズ:幅50cm×奥行50cm×高さ52cm
  ※本体の高さは50cm(2cmは土台)
​  ※本体内寸は上下左右ともに48cm(板厚)
止まり木:幅3cm ×2本
​床引出部:ステンレストレー
【対象=小型種】
スズメフクロウ類、サバクコノハズク、ヨーロッパコノハズク、コキンメフクロウ、スピックスコノハズク、インドオオコノハズク、アフリカオオコノハズク、ニシアメリカオオコノハズクなど
価格
¥70,000-(税別)
●OWL HOUSE CUBE 666
​サイズ:幅60cm×奥行60cm×高さ62cm
  ※本体の高さは60cm(2cmは土台)
​  ※本体内寸は上下左右ともに48cm(板厚)
止まり木:幅4cm × 2本
​床引出部:ステンレストレー
【対象=中型種】
モリフクロウ、チャコ(アカアシ)モリフクロウ、トラフズク、ナンベイヒナフクロウ、アフリカヒナフクロウ、メンフクロウ など
価格
¥80,000-(税別)
●OWL HOUSE CUBE 679
​サイズ:幅60cm×奥行70cm×高さ90cm
  ​  ※本体内寸は上下左右-2cm(板厚)
    ※キャスターはサイズに含まず
止まり木:幅6cm × 1本
​床引出部:ステンレストレー
​キャスター: 4個
【対象=大型種】
ワシミミズク類、フクロウ(ウラル)、カラフトフクロウ、シロフクロウ など
●この製品は受注生産品です。
    上記のサイズは左画像の寸法ですが、任意の大きさ、
​    止まり木の幅、高さに変更可能です。
    ご希望の方は下のボタンよりお問い合わせください。
価格
ASK

OWL HOUSE CUBE 販売協力店募集

これまでOWL HOUSEは、当店店頭、及び当店ネットショップのみでの販売でしたが、「脚を繋がない飼育環境には興味があり、実物を見てみたいがお店には遠くて行けない」というご意見がある事、そして何より、脚を繋がない暮らしをもっと広げていきたいという願いと製作体制が整ってきたことを踏まえ、販売にご協力いただける店舗様を募集したいと思います。

 

応募の条件は、原則、第一種、もしくは第二種動物取扱業者の登録済みであることと致します。

ご興味のある方、店舗様は以下のボタンより「販売協力店の募集について」へお進みいただき、詳細をご確認の上、よろしけばご応募下さい。

 フクロウ専門店

フクロウ専門店うっぐら

copyright©2014 Owl shop uggla all rights reserved.

  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • White Twitter Icon
  • White YouTube Icon
  • uggla facebook
  • uggla twitter
  • uggla Instagram

〒192-0151 東京都八王子市上川町2264-1

​tel 042-659-0316  fax 042-659-0317

shop@uggla.biz